自己破産 法律事務所

借金返済に関する相談を全国や地方在住の人がするならココ!

借金返済の悩み

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の悩みから解放されたい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、月々の返済額が減ったり、など様々なメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も複数あります。
ここでは、その中で全国や地方にも対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、全国や地方の地元にある法務事務所や法律事務所も載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、1人だけではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知恵・知識を借り、解決の道を探しましょう!

全国や地方在住の方が自己破産・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

全国や地方の多重債務・借金返済問題の相談なら、コチラがおススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の督促をストップするのもできます。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、債務に関して相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

全国や地方の方が債務整理・借金の相談をするなら、まず「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国対応のウイズユー司法書士事務所が行っている無料の借金減額診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけなのでとても簡単。
診断はウェブ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談もすることができますが、送信や無料相談は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の返済金額がいくら減るのか分かる!
  • 匿名・無料で相談OK!
  • 全国に対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので全国や地方の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



全国や地方周辺にある他の弁護士や司法書士の事務所紹介

全国や地方には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。




全国や地方にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務、全国や地方在住でどうしてこうなった

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、非常に高額な金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年)くらい、車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)くらいなので、すごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者の場合、金利が0.29などの高利な利子をとっていることもあります。
かなり高い金利を払い、しかも借金は増える一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、金額が多くて高利な金利という状況では、完済する目処が立ちません。
どうやって返せばいいのか、もう何も思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策を考え出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

弁護士に借金電話相談をしたい場合|自己破産

近年は多数の人が容易に消費者金融などで借金をする様になってきました。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャルまたはインターネットのコマーシャルをひっきりなしに放送して、多数の人のイメージアップに努力してきました。
また、国民的に有名なスポーツ選手又は俳優をイメージキャラクターとし活用することもその方向のひとつと言われているのです。
こうした中、借入をしたにも拘わらず生活苦にあえいで金を払い戻す事が滞るひとも出ています。
そうした人は一般的に弁護士の先生に頼むと言うことが実に解決に近いと言われているが、金が無いので中々そうした弁護士の先生に相談してみると言うことも厳しいです。
一方で、法テラスのような機関で借金電話相談をお金を取らないでやっている例が有るのです。又、役所等の自治体でもこうした借金電話相談を行っている自治体が極一部なのですがあるのです。
こうした借金電話相談では、弁護士若しくは司法書士がざっくりと1人三十分程度だが料金をとらないで借金電話相談を引受けてくれるから、大変助かると言われているのです。お金を沢山借りてて返金することがきつい方は、なかなかゆとりを持って検討する事が出来ないと言われています。そうした方に非常に良いと言えるのです。

個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/自己破産

個人再生を実施する場合には、司法書士と弁護士に依頼する事が可能です。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを依頼するときは、書類作成代理人として手続きを代わりに実行してもらうことが出来るのです。
手続きを実施する際には、専門的な書類を作ってから裁判所に提出することになるでしょうが、この手続を一任することが可能ですので、複雑な手続きを進める必要が無くなってくるのです。
但し、司法書士の場合では、手続きの代行をすることはできるんですけども、代理人ではない為に裁判所に行った際に本人のかわりに裁判官に返答が出来ません。
手続きを進める中で、裁判官からの質問を投掛けられた場合、自分で答えなければならないのです。
一方、弁護士の場合は、書類の代行手続だけでなく、裁判所に行った時には本人にかわり受け答えをしてもらうことが出来るのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している状態になりますので、質問にも的確に回答することができ手続きが順調に行われるようになります。
司法書士でも手続を実行することは可能ですが、個人再生につきましては面倒を感じる様なこと無く手続を進めたい場合には、弁護士に頼んでおく方が安心することができるでしょう。

関連ページの紹介